Resolve & Capital

MEMBER

CONSULTING

事業を通じた「結果」に拘る
プロフェッショナルファーム

河野博

河野 博HIROSHI KAWANO

代表取締役

京都大学卒業後、ベイン・アンド・カンパニー入社。投資ファンド専門部署であるPrivate Equity Groupに所属し日本・イギリス・オーストラリア・ブラジル各国で数十件のデューディリジェンスや投資後バリューアップ、全社ターンアラウンドを経験。その後2016年より株式会社TBMの経営企画マネージャーとして事業立上げを経験し、2019年に株式会社Resolve & Capitalを創業。

河野博

樋笠 克実KATSUMI HIGASA

取締役

東京理科大学卒業後、1998年からベイカレント・コンサルティングのCOOとして事業立上げ、ITコンサルティングサービス事業の拡大、1,500名規模のコンサルティングメンバーの人材管理、戦略コンサルティング領域への進出を指揮。2009年よりベイカレント・コンサルティング顧問。2019年に株式会社Resolve & Capitalを共同創業。

河野博

久保 康博YASUHIRO KUBO

執行役員マネージャー

早稲田大学卒業後、事業会社では経営/マーケティング、経営コンサルティングでは新規事業や上場支援等の経験を積む。P&G/マーケティング本部ではメガブランドのマーケティング戦略からクリエイティヴ開発に至るまで一気通貫でのブランドマネジメントを経験。その後、ドリームインキュベータにおいて大手企業の新規事業創出等に貢献。経営者として家業の経営再建及び起業等を経て、株式会社Resolve & Capitalに参画。通算2社の上場支援も経験。

河野博

中井 省吾SHOGO NAKAI

執行役員マネージャー

東京大学卒業後、ベインアンドカンパニー入社。長期の全社変革案件からデューディリジェンス案件、オペレーション寄りの案件まで多様なテーマのプロジェクトを主導。その後、ベンチャー投資家の出資を受けIT領域において起業。収益化、スケール化を果たし事業を売却。その後株式会社Resolve & Capitalに参画。

河野博

田中 宏延 HIRONOBU TANAKA

執行役員

一橋大学卒業、故瀧本哲史氏とSmall cap fundを立ち上げ、事業会社、ベンチャーなど売上ゼロから30億円程度までの規模の会社の経営改善に関与。2006年からはMorgan Stanley M&Aアドバイザリーチームで7年間多くのM&A案件に関与した後、2012年にBain Capitalに入社、案件開拓/投資実行/投資後のPMI/Exitに至るまで多数案件に関与、複数の投資先のPMIでは投資先の追加買収/JV化/IPOを中心に豊富な経験を持つ

河野博

田端 大樹DAIKI TABATA

ビックデータストラテジスト

東京大学卒業後、サムソン電子にてメモリ半導体商品開発に従事後ベイン・アンド・カンパニーにて製造業、金融、消費財におけるコンサルティングを経験。その後世界的なコンテンツ企業にてマーケティング戦略、新規事業開発を経てビックデータ分析やデータに基づいた戦略構築のリーダーとして活躍。Resolve&Capitalのビックデータ戦略構築アドバイザーとしてプロジェクトを支援

CAREER

採用へのご応募やお問い合わせは
エントリーフォームより受け付けております。

エントリーフォームへ